2015/01/27

株)サイサン 情報誌「炎の花束」

 昨年末、株)サイサンの広報部の方々が来られ”取材”をお受けしました。

 普段、仕事上のお付き合いで気の知れた方からの紹介だったため軽い気持ちでお返事したものの、当日はカメラや照明機材など持ち込まれ、かなり本格的な取材となりました。

そして、出来上がったのが下の写真。(4ページ分)
まだこれは原本ですが約4時間、私が一方的に話したものを見事に記事にまとめてくださいました。


  「若い人には”棟梁”をめざしてほしい」

昔ながらの大工には、親方の下で修行する徒弟制度がありました。住宅が合理的に施工される現在、床の間や鴨居など繊細な仕事ができる職人が少なくなりつつあります。確かな技術と知識を身につけた若い世代の育成は、業界の課題でもあります。
”将来仕事が無くなるかもしれない”と危機感を持ち、生涯学びの姿勢をもってほしい。また、多くの専門職とかかわる現場において、いかに周囲の能力を引き出すことができるか、人とのコミュ二ケーションを大切にしてほしい。(一部抜粋)